【岡崎市】【足腰が痛い】のは、もう、5年ぐらいたちます(⌒‐⌒)

仕事は、もう、9年目になります。(⌒‐⌒)
足腰が、痛いのは、もう、5年ぐらいたちます。

9年目の方は根深い痛いをお持ちの方
が多いなと感じてます。

足腰、は大腸にストレスが原因で
腸の腱にねじれが生じてます。

ねじれが原因で足、腰、肩などの
腱、筋肉が引っ張られています。

原因の腸のねじれが腰、足の
緊張状態を演出してます。

このねじれをなくしていきましょう。

両方の足のかかと、

は、尾てい骨、骨盤とつながってます。

両ひざ、
膝のクッション
骨、関節、は、消耗品です、

なるべく、ひざに負担のかかる
運動、階段上り下り、は避けましょう。

骨には多少の不可を与えることで、
骨が丈夫にもなりますが、

ストレスを感じるほどの不可は
禁物です。

ストレスなどの負のエネルギーは
臓器に溜まり、

腰痛、足に痛いを発生させる
原因でもあります。

腰は、尾てい骨の直ぐ上ぐらいのところが、

慢性的に痛くなって来てます。(⌒‐⌒)

尾てい骨の上あたりは

前立腺、丹田、胆嚢、
大動脈、大きい神経、膀胱、
睾丸、大腸、小腸、子宮、卵巣

これからのがつまっている場所です。
この辺りはの、腱にねじりが
生じ、血液の循環が鈍くなって
ます。

これを解消する方法が
チネイザン、カルサイネイザンです。

お勧めいたします。

また、普段から、重い物、
肉、油、砂糖、塩、などを
取り過ぎないようにすることで、

大腸をクリーンにでき、
食べたカス、残食、が大腸に
残らないようにすることを
考える事で、

大腸が元気なります。

大腸には、腰痛、足、肩こり、
全身の痛み、老化を発生する、
隠れた心臓です、

質のいい水、お茶で、
腸の悪い物を流すというイメージを
常に持つことで健康につながります。

肩こりが、ひどくなって来ています。m(__)m

大腸の腱は肩、首の腱、筋肉とつながってます、
臓器が悪くなると、肩だけでなく、
全身の腱、筋肉が硬直し、

血液の循環がスムーズでなくなります、

これがコリの原因です。

肩コリを痛くてもいい結果がほしいという

場合は腱、
筋肉マッサージ、

痛いのはやだ、気持ちよくて、
結果もだしたいという場合は、
スリーピングマッサージを

お勧めします。

ストレスは、愚痴や、
噂話しが、嫌いなので、
口には、出さないで、
仕事仲間の愚痴などを、
聞くばかりです。

実は、愚痴を言う人は、

愚痴を言わない人より、

ストレスが溜まらないです。

愚痴はいっていいと思います。

愚痴が言えないなら、

愚痴が言えない事を相談して、
どうしたら、愚痴が言えるのか
研究してみて、

今の仕事仲間と楽しむ方法を
探していった方が結果、
ストレスはたまらないと思います。

それか、

気の合う向上心あふれる仕事仲間
のグループ、違う現場へ、
上司に頼んで移動してもらうとか、
して、

とにかく、多少でも仕事が
楽しくなるような工夫をするべきだと
思います。

好きな曲を沢山携帯に入れておき、
いつでも好きな時に
大ぼりゅうむで聞くなど、

全ての痛みの原因は
ストレスから来ます、
ストレスが溜まらない、
ストレスが溜まっていなそうな、
職場の人を見習って、
どうしたら、あなた、
みたいに、ストレス知らずで
仕事できるんですかと
聞いてみると
案外、面白アイデアを
もらえると思います。

なので、身体のどこかで、
ストレスが、たまって
いるかもしれません。(⌒‐⌒)

ストレスは、臓器、に溜まります、
臓器に溜まったストレスは、
ガスをつり出し、

コリとなり、血液の流れを悪くし、
コリが全身に転移し、

災厄、癌になるおそれがあります、
臓器は、沈黙の臓器で、
事前にお知らせなく、

急に倒れたり、救急車で運ばれる、
怖い病気です。

臓器のがん、全身のがん、脳のがん

の予防に最適なのが、

チネイザン、カルサイネイザンです。

心臓と、左側の肺の間の6センチから、
7センチぐらい奥が、
痛むようになって来ましたね。(⌒‐⌒)

心臓と肺の手前にある、
骨がちじんで来てます。

胸筋を緩め、胸の骨の間隔を
広げることで、

心臓、肺に新鮮な空気を
送り込めるようにし、

血液の循環、腱、筋肉が
ちじこまってますので、

これらの窓を開けるマッサージを
行います。

これは、腱、筋肉マッサージで行います。

心臓と肺の腱、筋肉、血液
に異常が発生しています。

根気よく、腱、筋肉マッサージを
行うことで、ジョジョに改善が見込めます。

重たい痛みに、なって来ています。m(__)m

大分、血液の、血管に負担が
かかってきていると思います。
腱、筋肉マッサージで
軽くしていきましょう。

酒や、タバコは、やらないです。(⌒‐⌒)

素晴らしいですね、
これだけでも
改善されたら、その後、
再発は起こりにくい条件を
手に入れられているので、
素晴らしいと思います。

でも、父親が、ベビースモーカーでしたので、
こどもの頃は、かなり、タバコの煙を、
吸ったと思います。(⌒‐⌒)

こどものころのトラウマ、タバコの煙は
大人になっても、臓器、内臓、全身に
悪影響はおおきく残っていると
思います。

根深いところで腱、筋肉、血管、血液、
にストレスが幼少期から、

しらずしらずの内にストレスが付加
にあってきたと思います。

根深いので、じっくり構えて
まいりましょう。

身体は、かなり、疲労してますので、
少し足を、伸ばそうとすると、よく、
つります。(⌒‐⌒)

血管、血液、腱、
筋肉に異常が発生している
状態です。

コリをなくし、

ストレスをなくすことは、

をジョジョに行うことで、

軽減は可能です。

できれば、やんわりと、
2時間ぐらいかけて、
ほぐして、頂けたらと思います。(⌒‐⌒)

お任せ下さい。

これだけ、たくさんの情報を

頂ければ、マッサージするべき場所、

時間をかけてマッサージするべき
場所が明確に見えて
きましたので、

なんども読み返して、

私も再度予習、復習を作業に

入っていきたいと思います。

写真は、チネイザンをやっている写真です。